言わない事には

「言いたい事は言ってくれよ」
と彼は普段から私に話をしてくれています。
もちろん、私が自分の気持ちを上手く伝えられない性格も知っていますし
全てをいう事が良いことだとも思ってはいないハズなんです。
ただ、悩み事などが出来て
あからさまに態度が違っているのに、彼の心配に対して
「何でも無いよ」なんて愛想笑いを浮かべて言う私に対して
彼が「そんな顔をするなら、ハッキリ言ってくれたらいいのに」
と思ってしまうのも不思議はありませんよね。
私も彼に、伝えたいという気持ちは往々にありました。
ただ、それを上手くいえなかっただけなんです(汗)
そんな私ですが、どこでシフトしようと思ったかと言うと
彼に言われ続けてきたこともありましたが、私が何も言わないということで
彼が少し寂しそうな表情を浮かべるようになったからです。
私はそんな彼を見て
「私の態度で寂しい思いをするのであれば、大好きな彼のためにも
私は少しずつ態度を変えていかなくては」
と思うようになりました。
それから私になりに伝えることを意識するようになり
数ヶ月が経過した時には、分別をつけながらも自分の言葉で
気持ちを伝えられるようになりました。
私自身の精神状態もフラットになることが出来ましたし
根気よく、言い続けてくれていた彼には感謝しています。